ニュース 2016年度アドバンス創造工学研修 ポスターセッション実施報告及び「Best Poster Award」受賞者のお知らせ

| ニュース
4/17(月)に第4回目となる「2016アドバンス創造工学研修ポスターセッション」を実施しました。
当日はお忙しい中、聴講にお越しくださいました先生方、TAや学生のみなさん、ありがとうございました。主役である発表者のみなさん、約1時間半の発表・聴講、大変お疲れさまでした。

電気・電子・通信・応用物理・情報・医工学など、電気情報物理工学科ならではの広い分野において、11の研究テーマが出揃いました。アドバンス創造工学研修は、スクール生2,3年次後期セメスター時に各研究室で実施したものです。学生は希望する研究テーマを選び、半年間研究室でお世話になりながら、研究経験を積みました。サイエンス・インカレで口頭発表やポスター発表を行ったテーマもあり、中には受賞テーマもあります。

発表及び質疑応答時間は15分とし、1人につき3回発表を行いました。今年度は発表者を4グループに分けて、発表者自身もなるべく多くの発表が見られるようにしました。また、「Best Poster Award」の決定は、当日参加された皆さんに3種類のシールで1位~3位の順に得点を変え、良いと思った発表テーマへ貼る形で投票いただきました。発表終了後、得点集計を行い、上位2組の方へ松浦先生から賞が授与されました。

当日の様子を少しご紹介します。

◎IMG_7898.JPGのサムネイル画像◎IMG_7954.JPG◎IMG_7890.JPG◎IMG_7914.JPG◎IMG_7903.JPG◎IMG_7922.JPG◎IMG_7943.JPG

発表者の皆さんも半年間のアドバンス創造工学研修の中では、各自別々の研究室に配属されるため、お互いにどんな研究を行っているのか、どんな風に研究を進めているのかわからない面が多かったかと思います。ポスターセッションでの質疑応答や交流を深める中で、他の視点に気付いたり、こういう方法があるんだという発見につながれば幸いです。

受賞結果は以下の通りです。
≪Best Poster Award≫※学年は受賞時のもの

1位 倉井 敬史(4年),後藤 悠希(3年) 
        『楽器の音色をAIで聞き分ける』【研修先:山田・大寺・北研究室】
◎IMG_7962.JPG
                 左側:松浦先生 中央:後藤さん 右側:倉井さん
▼受賞コメントはこちらから

2位 和田 祐奈(4年)
       『カプセル内視鏡用アンテナシステムの開発―体内カプセルとスマホのワイヤレスコミュニケ―ションを試みる!ー』 【研修先:陳研究室】
◎IMG_7959.JPG
                  左側:松浦先生 右側:和田さん
▼受賞コメントはこちらから

最後に全員で記念写真を撮りました!
◎IMG_7971.JPG

発表者の皆さん、お疲れ様でした!
4年生の皆さんは研究室配属後もアドバンスでの経験を糧に、更にご自分の研究テーマを深められるよう頑張ってくださいね。3年生の皆さん、今年度アドバンスのテーマ希望調査は、6月頃の予定です。引き続き、一緒に頑張っていきましょう。

最後になりましたが、半年間アドバンス創造工学研修の各研究室でご指導いただいた先生方、TAの皆さん、本当にお世話になりました。2,3年次から早期に研究活動に触れられる貴重な機会をご提供いただいていることに、この場をお借りし、スクール一同感謝申し上げます。
ありがとうございました。


東北大学 工学部 電気情報物理工学科
〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉 6-6-05 青葉山キャンパス

© 2014 Department of Information and Intelligent Systems, Tohoku University All Rights Reserved.
「Step-QIスクール」は、東北大学工学部 電気情報物理工学科が運営しています。