ニュース 文部科学省主催「第6回サイエンス・インカレ -学生による自主研究の祭典-」でスクール生1名が受賞

| ニュース
2017年3月4日(土)から5日(日)にかけて筑波大学において開催された、文部科学省主催「第6回サイエンス・インカレ-学生による自主研究の祭典-」において、Step-QIスクールから1名の受賞がありました。一昨年に引き続き、受賞者が出たことを大変嬉しく思っております。当学科HPでもご紹介いただいています。

工学部電気情報物理工学科で実施されているStep-QIスクールのプログラムの一つである「アドバンス創造工学研修」において2年次・3年次学生が研究室に配属され取り組んだ研究です。

<口頭発表部門>
◇企業賞「SCREEN賞」
村田 真麻さん(3年)
「痛み・採血無しで手軽に測れる非侵襲血糖値センサに向けたグルコース吸光イメージング」

※第6回サイエンス・インカレ実施報告(受賞者一覧)はこちらから(3/31掲載)
※村田さんがアドバンス創造工学研修での経験・感じたことをスクールBogに書いて下さいました!(4/13掲載)

◎P3054482縮小WEB.jpg◎P3054484縮小WEB.jpg
◎P3044151縮小.jpg◎P3044164縮小.jpg

Step-QIスクールからは、他に以下2テーマが出場しました。

<口頭発表部門>
齊藤 悠一さん(2年)
「第一原理計算による電界効果の検証~パラジウムの時代は訪れるのか~」
物性機能設計[白井]研究室(電気通信研究所)

◎P3044192縮小.jpg◎P3044194縮小.jpg

<ポスター発表部門>
和田 祐奈さん(3年)
「カプセル内視鏡用送受アンテナシステムの開発-体内カプセルとスマホのワイヤレスコミュニケーションを試みる!-」

◎P3044326縮小.jpg◎P3044342縮小.jpg

いつも傍でご支援下さいました指導教員の先生方・研究室の皆様にこの場をお借りして、事務局一同心から御礼申し上げます。引き続き、早い年次から研究に触れられる場や学習環境の提供を通してスクール生がより充実した学生生活を送ることができるように、私共も精一杯お手伝いさせていただきます。

◎P3044223縮小.jpg

発表や受賞の様子は、後日サイエンス・インカレの公式ページにて公開される予定となっています。


尚、4月17日(月)には電子情報システム・応物系2号館1Fロビーにて、アドバンス創造工学研修ポスターセッションを行います。こちらのイベントでは、アドバンス創造工学研修を行った学生全員の研究成果がご覧になれます。もちろん、インカレ出場者の研究テーマもご覧いただけます。来年度、アドバンス創造工学研修にチャレンジしてみようと思っている学生の方は、どのような研究テーマがあるのか参考にしてみると共に、どのようなペースで研修を進めていたのかなど、先輩達に聞いてみるよい機会だと思いますので、ぜひ聴講参加して下さい。

スクール運営に関わるご意見やお問合せがございましたら、以下までお願いします。

- お問合せ -
東北大学工学部 電気情報物理工学科
Step-QIスクール事務局
step-qi@ecei.tohoku.ac.jp

東北大学 工学部 電気情報物理工学科
〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉 6-6-05 青葉山キャンパス

© 2014 Department of Information and Intelligent Systems, Tohoku University All Rights Reserved.
「Step-QIスクール」は、東北大学工学部 電気情報物理工学科が運営しています。